香川県高松市木太町の棚卸、事業承継、M&A・組織再編、贈与・相続を主たる業務とする公認会計士事務所です。

M&A・組織再編コンサルティング

M&A・組織再編コンサルティング

 不採算部門を整理したり、お金で時間を買い、企業価値をさらに高め、将来的な成長を図るためにM&A・組織再編が活用されています。
 また、事業承継で後継者が残念ながら見つからない場合には、M&Aも事業承継の1つの選択肢となります。
 具体的には、以下のようなものがあります。

  • 株式譲渡
  • 事業譲渡
  • 合併
  • 会社分割
  • 株式交換
  • 株式移転
  • 新株引受

 以前のような乗っ取りのイメージなどマイナスのイメージは、かなり薄らいでいることと思われます。
 
 しかしながら、M&A・組織再編はそれほど容易なものではなく、事業・法務・財務・税務など様々な視点から、メリット・デメリットを検討のうえ、当事者に最もふさわしいスキームを選択し、実行することが必要です。
 
 特に、どのスキームを選択するかによって、税務に多大な影響を及ぼします。
 
 最近では、組織再編に関する税務調査が増加しており、ヤフーや日本IBMや日産自動車やパチンコチェーンなど、行為計算否認規定により、組織再編行為が否認されているケースが見受けられます。
 よって、税務上の要件を満たすだけでなく、スキーム全体の合理性の検討も慎重に行う必要があります。 
 
 当事務所では、以下のような業務を行い、M&A・組織再編の成功をお手伝いさせていただきます。

  • スキーム検討・実行
  • 財務デューデリジェンス
  • バリュエーション
  • 会計・税務オピニオン

執筆

出版年月書籍名等出版社摘 要
 2009年4月  ケーススタディ M&A会計・税務戦略  金融財政事情研究会  書籍 
 共著 


セミナー

開催日主 催場 所 タイトル 
 2016年12月1日  ㈱中国銀行  ㈱中国銀行 
 高松支店 
 あなたの会社の値段はいくら? 
 会社を買う時の値段はいくら? 


事務所通信

 No.  年 月  内 容 
 3  2011年9月号  『組織再編成に係る行為計算否認』 


今日の小ネタ


blog


M&A案件情報

國村公認会計士事務所のM&A案件情報は、以下をクリックしてご覧下さい。

M&A案件情報です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional